熱、湿気こもらず心地いい「おきなわクール住宅」

更新日:2016/06/24

週刊タイムス住宅新聞 第1394号にて掲載。

熱、湿気こもらず心地いい

4年前、道路拡張に伴い築37年ほどの住宅を建て替えたYさん(68)。
10件ほど見学会に足を運ぶ中で、引かれたのが(株)新洋の換気システムだった。

「真夏なのに、クーラー無しでもひんやりとしていたんです。
以前の家は湿気がこもってカビが気になっていたので、
電気を使わない換気システムも魅力的だった」と話す。

依頼を決めて、家造りをスタートした夫婦。約40坪となった敷地に、
夫婦と息子2人の3世帯住宅を設けることを希望した。

完成した住まいは3階建て。2階がYさん夫婦の世帯、
1、3階が息子たちの住宅となっている。2階の床面積は
約21坪と限られているが、夫人は「最初は大丈夫かなと
不安だったのですが、無駄な動きをしなくてもいいし掃除もしやすい。
仏壇があるのでお盆や正月は親せきが集まるのですが、
リビングのソファを片付ければ問題ないですしね。
ちょうどいいくらい」と満足げ。

生活の大半を過ごすのは、対面式キッチンのあるLDKだ。
リビングとダイニングは一体的で、和室も戸を開け放てばリビングとひと続きになる。
部屋の間に仕切りは無く、ベランダから入る光が部屋中に行き渡る。

キッチンの裏手に洗面室や浴室など水回りがまとめられていて家事動線はコンパクト。
住宅内は段差は無く引き戸で、暮らしやすさに配慮されている。

暮らし始めて4年。
「家に帰ってもむっとした熱気がこもっていないし、湿気もこもりにくい。

熱中症が心配なのでクーラーをつけていますが、
効きがよくて設定温度を高めにしています」とYさん。

その横で、愛犬たちも元気いっぱい駆け回る。

住宅取得後も、建築会社とは定期的に連絡を取り合っている。

二人は「台風の時には電話をくれるし、
設備を変えたいとか何かがあるとすぐに来てくれるので安心。

スタッフの方とゆんたくしたり、
野菜をあげたりすることもありますよ」と笑った。

  • 敷 地 面 積:122.19㎡(約36.96坪)
  • 1階床面積: 35.07㎡(約10.60坪)
  • 2階床面積: 67.96㎡(約20.55坪)
  • 3階床面積: 66.36㎡(約20.07坪)
  • 躯 体 構 造:鉄筋コンクリート造
  • 設計・施工:(株)新洋